• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3023
  • 公開日時 : 2022/10/12 09:00
  • 更新日時 : 2022/11/01 16:47
  • 印刷

通学定期券を申し込んだが、【不備番号:B-01 通学定期券購入に伴う証明書類に不備があるため】との返信があり、承認されなかった。

回答

お客さまから提出いただいた証明書類では通学定期券を購入するための条件を満たしていないため、定期券を承認することができません。
通学定期券を新規で購入する場合、①~③のいずれかの証明書類をご用意ください。
また、下記書類には定期券をご利用される区間の記載が必要となりますので、ご注意ください。
※鉄道およびバスの通学区間(経路)の記載がない場合は定期券の承認ができませんので、記載されている証明書類をご用意ください。

① 通学証明書
② 通学定期券購入兼用の学生証(※)
③ その他定期券販売事業者が指定する様式による証明書等
※ 顔写真や学校名、有効期限等の確認のため、学生証の表裏両面の提出をお願いします。また、区間が記載されている証明書類が別途存在する場合は併せて添付ください。


【注意】 証明書類は記載が必要な欄のすべてに記載していただく必要があります。
証明書類に記載された通学区間とPASMOアプリにて作成された通学区間が相違している場合、承認できません。
バス定期券の購入を希望される場合は、一部のバス事業者を除き、全線定期券であってもご利用されるバス区間の記載が必要となりますので、ご利用のバス区間が記載されていることをご確認ください。
提出いただいた証明書類の有効期限が不足している場合、定期券の作成ができませんので、新しい証明書類をご用意いただくか、定期券の有効期間を短くして再度お手続きください。
提出いただく書類によっては書類を訂正する際に学校の訂正印が必要な場合があります。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想がございましたら、ご入力ください。 お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます