• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 251
  • 公開日時 : 2020/03/18 04:36
  • 更新日時 : 2020/03/18 04:39
  • 印刷

有効期間内の定期券を異なる区間に変更する場合の注意点は?

回答

有効期間内の定期券を異なる区間に変更する場合は「区間変更」の取扱いとなります。
この取扱いには様々なパターンがありますので、下記リンク及びご案内をよくお読みいただいたうえでお手続きください。
鉄道定期券の区間変更をご確認のうえ、お買い求めください。

【重要なご案内】
・ 購入手続き完了とともに現在の定期券は無効となり、新しい定期券の使用開始日前まで使用できなくなります。現在の定期券が使い終わった後に新たな区間の定期券が必要な場合は、現在の定期券の有効期間(切れる)までは手続きをお待ちください。
有効期間内(切れる前)に区間変更を行いたい場合は、現在の定期券が必要なくなって(使い終わって)からお手続きしてください。
・ 現在の定期券の有効残日数によっては払いもどしがない場合があります。
・ 変更前の定期券と変更後の定期券の利用区間の組み合わせにより、区間変更の取り扱いにならない場合があります。払いもどしする定期券の内容・払戻額などを十分にご確認のうえ、操作をお願いします。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想がございましたら、ご入力ください。 お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます