• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1464
  • 公開日時 : 2020/03/06 18:13
  • 印刷

本人認証サービス(3Dセキュア認証)での認証が失敗する。

回答

本人認証サービス(3Dセキュア認証)の失敗(エラーコード E510006 など)については以下の可能性が考えられます。お客様でカード情報をご確認ください。

【本人認証サービス(3Dセキュア認証)用の申し込みがされていない】
本人認証サービス(3Dセキュア認証)は、クレジットカード発行会社によって申し込みが必要な場合があります。申し込みがされているかご確認ください。

【本人認証サービス(3Dセキュア)のパスワードを間違えている】
クレジットカード発行会社へ登録したパスワードが間違っている場合、登録ができません。パスワードの変更は、クレジットカード発行会社へお問い合わせいただく必要があります。

【本人認証サービス(3Dセキュア認証)に対応していないカードを選択している】
本人認証サービス(3Dセキュア認証)に対応していないカードを選択している場合は登録ができません。別途本人認証サービス(3Dセキュア認証)が利用できるクレジットカードをご準備ください。お使いのクレジットカードが本人認証サービス(3Dセキュア認証)に対応しているかは、クレジットカード発行会社へお問い合わせください。

※ 一部のクレジットカード発行会社が発行するクレジットカードの家族カード、一部のプリペイドカードは対応していません。

iPhone/Apple Watchをご利用のお客さまは、こちらのApple Pay専用サイトをご確認ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想がございましたら、ご入力ください。 お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます