• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3043
  • 公開日時 : 2022/10/12 09:00
  • 更新日時 : 2022/11/07 10:51
  • 印刷

通学定期券を申し込んだが、【不備番号:D-03 証明書類に記載の氏名と会員登録されている氏名に相違があるため】との返信があり、承認されなかった。

回答

お客さまから提出いただいた証明書類では通学定期券を購入するための条件を満たしていないため、定期券を承認することができません。
通学定期券を購入される際は、証明書類の氏名とApple PayのPASMOアプリに登録されている氏名が同一である必要がございます。

【情報相違として定期券の承認ができない一例】
・証明書類に氏名(漢字)の記載しかなく、Apple PayのPASMOでは氏名(漢字)の登録がない。
・証明書類に氏名(アルファベット)の記載しかなく、Apple PayのPASMOではアルファベットでの登録がない。
・証明書類に記載がある氏名(漢字)とApple PayのPASMOでの氏名(漢字)が相違している。(※1)
・証明書類に記載がある氏名(漢字)の一部をApple PayのPASMOでは氏名(カナ)で登録している。(※1)
※1 旧字体や対応していないなどでApple PayのPASMOに登録できない漢字を除く

改姓などにより実際の氏名と証明書類に相違している場合は学校に相談いただき、証明書類の訂正をお願いいたします。

実際の氏名とPASMOアプリに登録している名前が相違している場合は、こちらをご確認のうえ、修正をお願いいたします。
※ 証明書類にアルファベットのみ記載されている場合、氏名漢字の項目をアルファベットに変更いただくことでお手続きが可能となる場合がございます。
※ 会員登録をされたご本人以外(第三者)の名義への変更は、同一家族であってもできません。別途、PASMO情報を作成の上、再度ご申請ください。
※ PASMOアプリに登録されている氏名を確認したい場合は下記手順に従ってご確認ください。

【登録されている氏名の確認方法】
1. PASMOアプリを起動
2. PASMO一覧画面で左上の[顔型マーク]をタップ
3. 【基本情報】をタップ

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想がございましたら、ご入力ください。 お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます