• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2658
  • 公開日時 : 2021/10/08 18:03
  • 印刷

再発行の操作手順を知りたい。

回答

Apple PayのPASMOの再発行は故障や紛失などによりPASMOを利用できない場合に行う復旧手続きとなります。

端末にあるPASMO情報を無効化し、定期券情報やSF(電子マネー)の残額などの情報を引き継いだ状態で、再度PASMOを発行します。
故障や紛失(盗難含む)した端末にPASMOがある場合や機種変更時に旧端末からPASMO情報をサーバ退避することを失念し、既に旧端末での操作ができない場合のみ操作をお試しください。

※再発行を行う前に、こちらのページに記載されている 再発行の注意事項をお読みの上、操作をお試しください。

【会員メニューサイトでの再発行】
1. 会員メニューサイトを開く
2. 会員登録のメールアドレスとPASMOパスワードでログイン(※1)
3. 会員メニュー画面で[再発行登録]を押下
4. 内容を確認のうえ[次へ]を押下
5. 確認画面で[再発行登録する]を押下
 
※ 1.PASMOパスワードの失念など、ログインできない場合は、再発行申請フォーム をご利用ください。

上記により再発行の手続きが完了しますと、次に端末への再設定が必要となります。
PASMOに定期券が含まれている場合は、再設定手順終了後引き続き定期券のみご利用いただけます。なお、定期区間外の利用、SF(電子マネー)の利用はできません。
SF(電子マネー)については、翌朝5時以降にPASMOアプリでSF(電子マネー)の受取操作 をすることで使えるようになります。
定期券情報が存在しない場合、翌朝5時以降にPASMOの再設定操作をお試しください。

端末への再設定につきましては、こちら をご参照ください。

会員登録していない場合、モバイルPASMOサポートセンターでのご案内ができかねます。
下記操作をお試しいただくことでPASMO情報ををサーバ退避することが可能な場合がございますのでお試しください。
【会員登録していない場合の再発行手順】
Appleアカウントの管理ページから、以下の手順でApple Pay情報の削除操作を行います。
 
1. Appleアカウントの管理ページ を開く
2. ご利用のApple IDとパスコードによりサインイン
3. 紛失した端末を[デバイス]から選択(押下)
4. [Apple Pay]枠下部の[すべてのカードを削除]を押下
 
これにより、当該端末のApple Payに設定した全てのカード情報が端末から削除されます。表記の詳細や操作方法などにつきましては、モバイルPASMOサポートセンターでのご案内ができかねますので、Apple Care へ「以前利用されていた端末からのPASMO情報の削除」についてご相談ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想がございましたら、ご入力ください。 お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます