• No : 201
  • 公開日時 : 2020/10/06 08:55
  • 更新日時 : 2021/07/12 10:04
  • 印刷

モバイルPASMOの再発行とは?

回答

モバイルPASMOの再発行とは、故障や紛失などによりPASMOを利用できない場合に行う復旧手続きです。端末にあるPASMO情報を無効化し、定期券情報やSF(電子マネー)の残額などの情報を引き継いだ状態で、再度PASMOを発行します。再発行したPASMOは、新しい端末に再設定され、引き続き利用することができます。

PASMOの再発行は、以下のケースに限り行うことができます。
・ 故障や紛失(盗難含む)した端末にPASMOがある場合
・ 機種変更時に、旧端末からPASMO情報をサーバ退避することを失念し、既に旧端末での操作ができない場合

※ 再発行されたPASMOは、モバイルPASMOに対応したAndroid端末に限り、別の端末に再設定しても利用できます。
※ 再発行されたPASMOは、iPhone端末やPASMOカードへの再設定はできません。
※ 上記いずれかのケース以外に操作をお試しいただくことは絶対におやめください。

再発行のお手続きにあたっては、以下の2点をご了承いただく必要がございます。
・ 再発行手続きは会員登録されている場合に限りご利用いただけます。
・ 再発行に関わる手数料は無料です。


【会員メニューサイトでの再発行】
1. 会員メニューサイトを開く
2. 会員登録のメールアドレスとPASMOパスワードでログイン(※1)
3. 会員メニュー画面で[再発行登録]を押下
4. 内容を確認のうえ[次へ]を押下
5. 確認画面で[再発行登録する]を押下

※1.PASMOパスワードの失念など、ログインできない場合は、再発行申請フォームをご利用ください。

上記により再発行の手続きが完了しますと、次に端末への再設定が必要となります。

【端末へのPASMO再設定手順】
1. おサイフケータイ®アプリの起動
2. 旧端末で利用されていたGoogleアカウントでおサイフケータイ®のアカウント連携を実施
3. マイサービスにPASMO情報が表示されるので、PASMOをタップ
4. 受け取るボタンをタップ(この操作は通信状況のよい場所で行ってください)
5. 受け取り完了後、モバイルPASMOアプリを起動

再発行されたPASMOの種類により、以下の通りご対応ください。

【PASMOに有効な定期券が含まれている場合】
PASMOに定期券が含まれている場合は、再設定手順終了後引き続き定期券をご利用いただけます。なお、定期区間外の利用、SF(電子マネー)の利用はできません。SF(電子マネー)については、翌朝5時以降にモバイルPASMOアプリでSF(電子マネー)の受取操作をすることで使えるようになります。

【上記以外(定期券をお持ちでない場合)】
再発行登録後、翌朝5時以降に(上記手順にて)再設定を行ってください。

※重要※ 
以下、必ずご確認ください。
定期券の有無にかかわらず、以下の機能は再発行登録の翌朝5時以降、端末にPASMOを再設定するまで利用できません。
・ SF(電子マネー)の利用や入金(チャージ)
・ モバイルPASMO定期券の購入、払いもどし
・ 再発行後は、登録されたクレジットカード情報を削除いたします。改めてクレジットカード情報の登録をしてください。
・ 全ての会員メニュー(情報変更など)

iPhone/Apple Watchをご利用のお客さまは、こちらのApple Pay専用サイトをご確認ください。