• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2435
  • 公開日時 : 2021/04/27 00:00
  • 更新日時 : 2021/04/27 10:00
  • 印刷

2021年4月23日発令の「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言」に伴う定期券の払いもどし対応について

回答

2021年4月23日(金)に発出された政府の「緊急事態宣言」に伴い、各鉄道事業者及び一部のバス事業者において、定期券の払いもどしに係る特例対応を実施しております。

今回の事象に伴い定期券を払いもどす場合、以下の内容をご確認のうえお手続きください。
なお、特例対応の対象とならない場合には、定期券の払いもどしの手順とご注意事項をご確認のうえ、モバイルPASMOアプリの操作にてお手続きください。

【鉄道定期券】
券面表示区間内に東京都に所在する駅を含む定期券について、緊急事態措置期間開始日(2021年4月25日)、またはそれ以降の最終使用日に、払いもどし操作を行わなかったことにより、払いもどし額が少なくなった方は、日付を遡って払いもどしを行える場合がございます。
専用の申し込みフォームに、以下のとおりご入力のうえ、お申込みください。
・ 払いもどし事由の選択肢より、「新型コロナ(緊急事態宣言)」を選択
・ 払いもどす定期券の最終使用年月日を選択

【バス定期券】
緊急事態宣言発令に伴い、定期券の使用を中止し、払いもどす方は、定期券発売事業者により、日付を遡って払いもどしを行える場合や、払いもどし手数料が軽減される場合がございます。
専用の申し込みフォームに、以下のとおりご入力のうえ、お申込みください。
・ 払いもどし事由の選択肢より、「新型コロナ(緊急事態宣言)」を選択
・ 払いもどす定期券の最終使用年月日を選択

※ 回答までには2週間~4週間ほどお時間をいただく場合がございます。
※ 特例対応のお申し込みをいただきましたら、個別にご案内(メール返信)をいたしますので、その間にモバイルPASMOアプリで払いもどし操作を行うことはお控えください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想がございましたら、ご入力ください。 お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます